読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きになるCMソング

CMで使われている邦楽 (J-POP)のCMソングを紹介しています。

CMソング その2020 ニッポンハムグループ 企業CM 2014

食べ物・お菓子のCM

スポンサーリンク

CM名

「集まろう」篇、「すべてつくりました」篇

CM曲

原田郁子「サラウンド-出戻Re-mix-」

原田郁子が在籍するバンド、クラムボンが2001年にリリースしたヒット曲をセルフカバー。アレンジは菅野よう子が担当。

iTunes で購入

サラウンド-出戻Re-mix-

サラウンド-出戻Re-mix-

  • クラムボン
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

AmazonでMP3を購入

サラウンド-出戻Re-mix-

サラウンド-出戻Re-mix-

AmazonでCDを購入

yet(特典ポストカードなし)

yet(特典ポストカードなし)

原田郁子とは

1975年福岡県福岡市出身のボーカリスト、シンガーソングライター。

ミト(ベース、ギター)、伊藤大助(ドラムス)と結成したバンド、クラムボンのボーカリストとして活動する傍ら、ソロとしても活動。CMソングも多く手がけ、竹内結子が出演したJOMOのCMソングや2010年の結婚情報誌「ゼクシィ」のCMソング「ふうふ誕生のうた」、日産マーチのCMソング「ハミング・スイッチ」などが話題に。

今回のCM曲「サラウンド」は2001年に5枚目のシングルとしてリリースされた曲でプロデューサには亀田誠治を起用。2004年に山田優出演のボーダフォンのCMソングに起用されました。